XDMCP

水滴

 今日は、Ubuntu にリモートログインする方法について確認作業を行い、XDMCP というプロトコル経由で可能であることが分かったのだが、Windows からリモートログインする方法というのが、少々面倒なような。

 XP移行のOSなら、Xming というソフトウェアが使えるらしい。Win2Kの場合はというと、使用できないOSということになり、インストールが中断されてしまう。

 しかたがないので、ログイン済みの Ubuntu を VNC で操作し、ターミナルサーバークライアントから、別の Ubuntu に XDM で繋げるという、二重入子でなんとかログインを行うことができた。

 でも、残念ながら、思ったとおり、レスポンスが非常に悪いため、快適に使えるものではないなぁと、自分のやったことに少々呆れてしまった。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」