XDMCP

水滴

 今日は、Ubuntu にリモートログインする方法について確認作業を行い、XDMCP というプロトコル経由で可能であることが分かったのだが、Windows からリモートログインする方法というのが、少々面倒なような。

 XP移行のOSなら、Xming というソフトウェアが使えるらしい。Win2Kの場合はというと、使用できないOSということになり、インストールが中断されてしまう。

 しかたがないので、ログイン済みの Ubuntu を VNC で操作し、ターミナルサーバークライアントから、別の Ubuntu に XDM で繋げるという、二重入子でなんとかログインを行うことができた。

 でも、残念ながら、思ったとおり、レスポンスが非常に悪いため、快適に使えるものではないなぁと、自分のやったことに少々呆れてしまった。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ