和製衝撃緩衝機構

大きな日本酒の瓶を安全に運ぶための竹製の緩衝機構 白鶴資料館にて

 酒造会社の白鶴でイベントがあるというので行ってきた。東灘に住んでいるとちょくちょく酒造会社に行くことがある。

 資料館を廻っていると面白いものを発見。竹製の衝撃緩衝システムだ。竹で組んだ籠の中に、瓶を浮かして設置してある。少々揺れても隣の瓶には当たらないという仕掛けだ。

 以前に聞きかじった話では、パソコンをフィルムで挟み込んで箱の中に浮かすという仕組みで日通が特許を取っているらしい。プレスリリース

 何年前に発明された仕組みか分かりませんが、先人の知恵というか、試みというのはあなどれません。

大きな日本酒の瓶を安全に運ぶための竹製の緩衝機構 白鶴資料館にて

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

インドレストラン「シュクリヤ」

インド料理の食べ方