自分に足りなかった自分を見定める能力

モモアカノスリ、ハリスホーク(腿赤鵟、Harris's hawk, Harris hawk) Parabuteo unicinctus (Temminck, 1824) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) タカ目(Falconiformes) タカ科(Accipitridae) モモアカノスリ属(Parabuteo)   神戸花鳥園にて

 自分の能力というのもおこがましいが、今にして、なんでこんな生活してるんだろうと、つくづく呆れてしまう。自分が好きなことを見定められず、流されて選択肢を誤った結果、ギリギリと歯軋りするような虚しさを感じる。遣りどころのない無力感か。

 今、動物の写真を撮っていて、やっぱりその方面が面白い自分がはっきりとした存在感を持ち始めた。写真を撮るだけではなく、知識欲が凄い強くなってきて、セミナーや見学に積極的に参加していきたい気持ちで一杯だ。

 正直なところ、いまさらそんな気持ちが強くなっても現実的にはどうすることもない訳で、完全に尻に敷かれて財布も盗られた恐妻家としては臍を噛む思いだ。

 自分には知りたい世界がまだまだあるし、やりたい事が山のようにある。なんとか束縛から逃れ、新しいことに挑戦したいものだ。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ