ミナミアフリカオオコノハズク(南阿弗利加大木葉木菟、Southern White-faced Owl) Ptilopsis granti (Kollibay, 1910)

ミナミアフリカオオコノハズク(南阿弗利加大木葉木菟、Southern White-faced Owl) Ptilopsis granti (Kollibay, 1910) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) フクロウ目(Strigiformes) フクロウ科(Strigidae) Ptilopsis属(Ptilopsis)   神戸花鳥園にて

 神戸花鳥園は楽しい。なんといっても、フクロウたちの愛嬌のある姿が最高だ。思えば、小学校の図書館で、「森の忍者 フクロウ」という本を読んでフクロウの生態にワクワクとしたものだ。上下にずれた耳の配置によって音の発生源の距離さえ測れ、音もなく飛べるというフクロウをとても格好好いものだと感じ、何度もその本を読み返したものだ。

 今、こうして大人になり、いろいろなフクロウを見ることが出来るようになり、家庭の事情さえ許せば飼う事も簡単になった。我が家では無理だが...。

 それにしても、このミナミアフリカオオコノハズクは可愛い。こんなのが家にいたら嬉しいなぁ。ちなみに、ミナミアフリカオオコノハズクは正式な和名かどうか、ちょっと疑わしいです。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

インド料理の食べ方

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

西宮市の古いマンホールの蓋

肺活量 6500cc