UNICODE対応のエディタを探す

雲とクレーン

 以前から多言語に対応するサイトを構築したかったので、UNICODEを扱えるエディターを探していたのですが、なかなかいい物が見つからない。現在、メインで使っているエディターはアンカーの Peggy Pro という商用エディターで、使い勝手は結構いいのですが、UNICODEはイマイチ。

 ネットで情報を調べてみると、サクラエディタとか、xyzzyとか出てくるんだけど、html作成のための補助機能がよく分からないので少々使いづらい。

 最近は、Blogのアプリにしろ、Wikiにしろ、軒並みUNICODE対応のアプリなので、もうスタンダードになっているのかと思っていたら、案外対応しているものが少ないですね。UNICODEサイトを構築された皆さんがどんなエディタを使っているのかとても気になる。現在では、Unixライクな環境の方がUNICODEの取り扱いの簡単なんだろうか。

 で、最終的に行き着きそうなのが、かつて Netscape Composer であった、Nvu(N-viewを発音する。)というソフト。実際にWikipediaからいろいろな言語を貼り付けてみたのですが、きちんと表示させることが可能でした。流石というか、やっぱりというか、呆気ないくらい簡単に表示してくれます。

Nvu(http://www.nvu.com/)による多言語ページの作成

 Htmlエディタであるため、補佐機能も充実していますし、馴れれば使い勝手がいいのではないかと思います。

 しばらくこれを使ってみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ