2009/08/06

消費電力チェック

メンフクロウ(面梟、Barn Owl) Tyto alba (Scopoli, 1769) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) フクロウ目(Strigiformes) メンフクロウ科(Tytonidae) Tyto属(Tyto)   神戸花鳥園にて

 ワットチェッカーが手に入ったので、試しにいくつか使ってみた。

 まず、手始めにカタログハウスで買った IH式圧力沸騰炊飯器。定格出力は 1200Wだが、瞬間1500W が出てたまげた。

 次に Macbook(ポリカーボネートモデル。詳細失念)は、34~40W。

 メインのパソコン、Xeon 2.2GHz x 2 は、140~200W。部屋が暑くなるはずだ。電源を切っていても 5Wの消費があることが分かった。ちょっと意外。

 Windowsのログイン画面では、145W位、Ubuntu だと135W位。最大電力の200Wを記録したのは、Ubuntuで Picasaを稼働させたとき。あと、Firefoxの負荷も大きかった。

 今日の晩は液晶モニターの電力も測ってみよう。

 昨日は GBP/JPYと AUD/JPYを決済して120万ほど利益確定したので、パソコンの買い替えも本格化しようかなというところ。まだまだ頑張ろう。

0 件のコメント: