2005/08/06

中国菜館 唐人道に期待大

中華料理店「中国菜館 唐人道」の日替わりランチ。この日は,モンゴウイカのてんぷらと牛肉入り玉子炒め。ご飯お代わり自由で750円。安くて美味しい。

ramiさんのBlog "kill time restaurant" のなかで,"唐人道で誕生祝い?♪" という記事があり,興味を惹かれましたので行ってみました。

 昼に立ち寄ったので,上の日替わりランチを頼んだのですが,ちょっと感動してしまいました。内容は「モンゴウイカの天ぷら」と「牛肉入り玉子炒め」のおかず二品とご飯とスープ,+100円でデザート(後から知ったのが残念)というもので,税込み750円です。

中国菜館 唐人道の牛肉入り玉子炒め
中国菜館 唐人道の牛肉入り玉子炒めの中。柔らかい玉子にふくよかな味付けの細切り牛肉が入ってとても優しい感じのする一品です。

 最初に牛肉入り玉子炒めを食べてみました。とてもふっくらとした半熟状態の玉子に牛肉の細切りが絡まって美味しいです。日本人ならご飯にのせて食べてしまいたくなるでしょう。

中国菜館 唐人道のモンゴウイカのフライ

 次にモンゴウイカの天ぷら。こちらは中華料理店ならではの天ぷらです。一見何の変哲もない天ぷらですが,一口ほお張って,噛んでいると,烏賊(イカ)のぷりぷりとした食感が美味しいのですが,それに加えて,プチプチとした食感が出てきます。どうも烏賊の身に切れ目が入っていて,噛むことによって身が離れ,小さなプチプチ感を作っているようです。

 どうなってんだろうと,衣を取ってみてびっくり,

中国菜館 唐人道のモンゴウイカのてんぷらを食べているとプチプチとした食感があり,不思議に思って衣を外してみたら,なんとモンゴウイカの実がこんな風に手間を掛けて下処理されていました。敬服。

 短冊に切られた烏賊の身は,真ん中に切れ目を入れて2枚にした上で,縁に切れ目を入れるという下処理がされていました。中華の天ぷらというのはあまり食べたことはありませんが,こういう食べ方をするのは初めてです。とても食べて楽しい天ぷらでした。もうちょっと食べたい。

 こういう細かいことをしているお店って,なんだか期待できますね。いつか晩御飯でたっぷりと食べてみたいです。

 日替わり以外のランチメニューは下の写真のとおり。全体的に安めの設定でうれしいです。

中国菜館 唐人道のランチメニュー。当初は海老チリ辺りを賞味したかったのです。

 ということで,後日家族でディナーと洒落込みたいと思います。

中国菜館 唐人道の外観。西側から。

中国菜館 唐人道の調理例。旨そう!唐人道 Google Map
神戸市中央区花隈町32−11 山手マンション1階
火曜日定休 Tel:078-362-1881


Trackbacked to [神戸] [photo people*] [中華料理]

Tags:

0 件のコメント: