2005/08/31

サラリーマンの二重雇用問題

サボテンの花。なんとも綺麗な色です。「幻楽(ゲンラク)」という種類?姫路市立手柄山温室植物園にて

 現代のサラリーマンというのは二重雇用の憂き目に会っている。一つは会社で,もう一つは家庭だ。

 何万円か小遣いで家庭に雇われ,会社に給料を貰いに行っているようなものだな。世帯主が食べさせてるのではなく,食べさせてもらっているようなもんだ。

 自分の手で勝負する自営業が羨ましく思う今日この頃なのであった。

0 件のコメント: