2006/02/26

ムスリムの気持ちも考えて欲しい。

2005年10月31日の朝

 イスラム教というのは偶像を否定している宗教なんだから、似顔絵だの風刺画だの信仰を冒涜するような行為は止めて欲しい。

 仏教徒なら仏間に土足で上がりこまれたり、キリスト教徒なら教会にポルノを持ち込むような行為なんだから。

 欧米のメディアは表現の自由だとか主張しているらしいが、民族や宗教というのはそれぞれが作り上げた社会規範に基づいて暮らしているんだから、その屋台骨に外部の人間が火をつけたり、土台を蹴飛ばそうとするのはいかん。メディアは素直に自分達の無知を認めて謝って欲しい。

 正直なところ、欧米の、特にメディアの傲慢さにはウンザリだ。ペンは剣よりも強しは結構だが、強さの切っ先を力の行使に向けるじゃぁ、ただの暴力と一緒だ。ペンは書くためだけにあるんじゃない。学ぶためにも使うのだ。もっとイスラムを学び、キリスト教という井戸の外も見てみるべきだ。

0 件のコメント: