背中の調子が悪い。

蝋石で作られたカナダ製の梟(ふくろう)。かなり可愛い。

 以前から背中に原因不明の痣があり、感覚が麻痺するなどの症状が出ているのですが、原因がはっきりせず、神大病院に掛かってから早半年が経ちました。

 症状の進行もまぁないだろうと思っていたのですが、ここに来て引き攣れ感が強くなり異物感が出てきた。こうやってキーボードを叩いていてもチリチリとした刺激がありとても気になります。流石に気味が悪くなって別の神経内科に掛かったら、中央市民病院の皮膚科を紹介されて「なるべく早くに行きなさい」という指示が出ました。

 加えて、既婚か?子供は何人いる?なども聞かれてしまい、これは入院も想定されてるのかと少々不安になります。なにか心当たりがあるということなのでしょうね。

 その先生の目視によると、褐色化している部分もかなり広範囲に広がっていて、少々ビビッてます。

 入院したら、blogはともかく、写真を撮れないのがツライなぁ。

 中央市民病院には明日受診。どうなることやら。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

モレスキンのページは何枚あるでしょうか?