2006/04/06

パソコンに魅力を感じなくなった今日この頃...

JR高架下

 パソコン関係も飽和状態か供給過多状態なのか、それとも情報を仕入れられなくなった歳のせいなのか、最近はとんと新しいものに魅力を感じなくなった。

アライドテレシスのプレゼンテーション素材集の DEC Digital HiNote Ultra 最初にパソコンを買ったのが1995年。阪神大震災があって、パソコン通信というものの存在をして興味を持って、DECの Digital HiNote Ultra CS450 (hpサイト内のpdf) を買ってからなので、10年程のキャリアになるが、使い込んだ金額というのは300万円以上にはなっているんではないだろうか(もっとかも、多分)。

 思えば、発展途上に付き合ってきたから面白かったんだなぁ。windows3.1 なんて今思えば可愛いOSだったなぁ、MIDIで音が出るだけで面白かったし、3DCGのレイトレーシングができた"だけ"で大いに興奮したなぁ。

 それから考えると、今後のパソコンなんて「退屈な進歩」しかないんじゃないだろうか。

 今後の自分的な訴求ポイントは画面の解像度と色深度かな。特に色の表現に関してはRGB各色10bit以上(現在の主流は8bit(256階調)、10bitだと1024階調)の分解能が必要でしょう。といってもこんなものはマイナーな要求だ。一般の利用者はそんなことは気にしない。

 などなど、いろいろ考えみる今日この頃。とりあえず、解像度の高い液晶モニターを調達予定。

2 件のコメント:

Yaxin さんのコメント...

I enjoy watching your photos

OpenCage さんのコメント...

Thank you for your comment, yacin!
I visited your blog. Your drawings are wonderful and emotional.

Great works!