高感度デジタルカメラが続々と登場

ハブクラゲ(Chiropsalmus quadrigatus)。蛇のハブに匹敵するという毒を持つクラゲだそうだ。新江ノ島水族館にて

 デジカメWatchに ISO4000撮影が可能な10倍ズーム機「SP-510UZ」 という記事があって大いに興味を惹かれた。金額も4万円台前半ということなので、なかなか買いやすい金額に落ち着きそうだ。マクロも広角端で7cmまで寄れ、スーパーマクロモードにすると2cmまで寄れるとのこと。水族館での写真撮影に魅力的なスペックが山盛りだ。

 かなり物欲を刺激された。


 上の写真は新江ノ島水族館で撮影したハブクラゲ(Chiropsalmus quadrigatus)。蛇のハブに匹敵するという毒を持つクラゲだそうだ。かなり無理して撮った写真だけど、もっとシャープな写真が撮れるようになるのは本当に魅力的だ。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

和製衝撃緩衝機構

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)