2006/08/13

Linux からも Windows からも使える大容量ファイルシステムが欲しい

コガネグモ (Argiope amoena)

 WindowsXP の調子が悪くなり、なぜか常時CPUの使用率が100%近くまで上昇してしまうので、これを機に Ubuntu への移行を徐々に進めていこうと思っている。

 そこで問題になってきたのが大容量ディスクドライブの取り扱いだ。Ubuntu と Widnows 双方から参照できるファイルシステムというと FAT32 になる。クラスターサイズが肥大化するという問題点はあるが、規格上は 2TB まで使える筈なので、便利になるはずだが、Windowsでは32GB以上のフォーマットができないという問題があるらしい。参考:http://lunatear.net/archives/000385.html

 上のページによると、Knoppix でフォーマットさせることで問題を回避している。今の個と炉、それを参考にフォーマットしてみる元気も時間もないので、準備だけしておこう。

 コンピューターはやりたいことがなかなか簡単にやれないものだと改めて思う。

2 件のコメント:

Sekizuka さんのコメント...

ふと思ったんですが、直接アクセスできなくてもアップローダとかしかけておけば、とりあえずwin機からlinux機へのファイル移動もできますよね。
面倒くさいけど(w

OpenCage さんのコメント...

 面倒臭いのがまずダメなんですよね。簡単で時間が掛からないというのが理想です。
 まぁ、現実的な解決としてはNASなんだけど、そうなるとNICもSwitchも1000base-TXに替えたくなるんですよね。で、NICはオンボードで欲しいからマザーも替えないといけないとか、いろいろ悩みが尽きないんです。

 単に優柔不断なだけでもあるんですけどですけど。

 とりあえず、NASを検討しようと思っています。