Paper wasp (Polistes jadwigae)

セグロアシナガバチ(Polistes jadwigae) 1cm位まで接近。巣作り用に枯木の線維をかじり採っているところ。

 アシナガバチは英語で "Paper wasp" という。巣がまるで紙で作られたようなものであることから付いた名前。巣の材料にするために枯木や材木から線維をかじり採っている姿がよく見られる。

 上の写真は、1cm位まで近付いて撮ることができた。複眼の艶がとても綺麗だ。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て