写真が教科書に掲載されることになりました。

宮崎の青島リゾート。丁度台風が通過した後で波が非常に高かった。

 上の写真は、宮崎市に遊びに行った時に泊まったホテルの窓から撮った青島の海岸です。遠くまで景色が見渡せていいなぁと思って撮ったのですが、「屈折」という物理現象を説明する写真として大学理工系初学年向けテキスト『基礎物理学』(学術図書出版社)に掲載されることになりました。

 以前は「何でも撮る」がモットーみたいなものだったけど(つまらない写真でも必要とする人がいるかもと思ってたのです。)、最近は昆虫やマクロに偏ってしまって、上のような風景写真は疎かにしてしまっている。今後は初心にかえって、ちゃんと撮っておこうと改めて思いました。

コメント

ちゃめ さんの投稿…
 おおーっ、スゴイですね!
 おめでとうございまーす。
OpenCage さんの投稿…
 ありがとうございます。写真の腕というよりは公開している数にアドバンテージがある程度のなんだとは思いますが。
 最近は写真を撮っても掲載することが出来ないというジレンマに陥っているところが困ったものです。
@aka さんの投稿…
おめでとうございます。奇麗な写真ですね。波頭が、ちょうど段々畑のように並んでるのが面白いですね。
ところで、この写真が、どう「屈折」の説明になるのか分かりません。困った (;_;)。「基礎物理学」が出たら、説明を読んでみます (発売時には忘れてる可能性大)。

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ