Indian Peafowl (Pavo cristatus (Linnaeus, 1758))

インドクジャク Pavo cristatus (Linnaeus, 1758)<br />動物界(Animalia)  脊索動物門(Chordata)  鳥綱(Aves)  キジ目(Galliformes)  キジ科(Phasianidae)  クジャク属(Pavo)

I used to learn this bird as "Peacock". But it is not correct. This bird is named "Peafowl". According to dictionaly, peacock is name for male. This peacock fully displayed is living in the Suma Aqualife Park. When they atart display, poeple gathers much and they looks very fun. Last time I heard a young man ask to his girl friend which sex does display. The girl friend answered "male" proudly.

 孔雀、習ったのか聞き覚えたのか分からないが、英語ではピーコックだと理解していたがオスに対する呼称なのだそうだ。英名は Peafowl。ちなみにメスは peahen とのこと。雄鶏(cock)、雌鳥(hen)に対応しているところから考えると、家畜化の歴史も結構長いようだ。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

クロアナバチの子育て