Joomla!

シロツメクサ Trifolium repens (L.)<br />植物界(Plantae)  被子植物門(Magnoliophyta)  双子葉植物綱(Magnoliopsida)  マメ目(Fabales)  マメ科(Fabaceae)  シャジクソウ属(Trifolium)

Now I am trying to use Joomla!. Joomla! is a widly customisable contents management system. I am evaluate Simple Groupware first, Joomla! seems better than it. Joomla! looks stylish designed well. I like good design things. I use the system through rPath's virtual appliance. It is easy to use under VMware Server or Player without payment and technical knowledgement of Linux.

 Joomla! というコンテンツマネージメントシステムを使用中。拡張機能を追加することによって、コラボレーションツールとしても使えるようなので、いろいろ試してみよう。オープンソースのコマーシャルソフトウェアということもあって、マニュアルやロードマップがキチンと整備されているところが素晴らしい。
 現在公開されている 1.0.12というのが1.0系の最終バージョンで、今後 1.5系に移行するらしい。UTF-8のサポートや新しいユーザーマネージメントシステム、バージョン管理に仮想ファイルシステムなどなどが新しく追加される。
  • New user and access control system
  • New javascript framework
  • Useability and Accessibility compliance
  • Full version control of content
  • Multi-Site capabilities
  • Update manager
  • Virtual Filesystem
  • Cross database support


 日本では大きなムーブメントになっていないようだが、SugerCRMや、Joomla! のような大規模な Webで展開するアプライアンスがすごい勢いで盛り上がっているようだ。特に、モジュールによって機能が追加できることや、オンラインでアップデートできる機能、コラボレーションについて、重点が置かれているようだ。言語パックを見ていると、東南アジアの言語も頑張っている。日本はローカルコミュニティの動きが盛り上がってサイトが立ち上がられたりするが、沈静化すると動きが止まって更新が滞る。本家サイトのとの連携、還元も出来ていないというものが多いようだ。
 日本人って本当に英語というか外国語が苦手なのねぇとしみじみ思う。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。