子供は親の鏡なのかな?

息子とセキセイインコ Melopsittacus undulatus (Shaw, 1805)

 今日、夜の10時ごろ帰ってきたのだが、息子が寝る間際に「誰も遊んでくれなかった」と独りごちて寝たらしい。考えさせられるなぁ。

 先日、保育参観に行ったら息子が同級生と比べて随分としっかりした子供に見えた。でも人の輪に入っていくのを躊躇するところが見え隠れしてちょっと気になっていたところなのだ。

 かく云う自分も小さい頃は周りの人にろくに挨拶もできないような子供だった。知らず知らずのうちに子供が親に似てくるとすれば、彼の悲しみは自分の身に降りかかるべきことであり、自分が解決できていないがために、彼に重荷を背負い込ませてしまったのだろうかと後ろめたく感じてしまう。

 明日の朝ゆっくりと話しをしてみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。