結局、Python の勉強もできず

送電線の鉄塔を真下から見る

 帰省先はインタネットへの接続環境が無いので参照したい情報にアクセスできず、Pythonはほとんど勉強できなかった。Webからデータベースを参照する方法を手っ取り早く確立したいところだが、Pylons のチュートリアルをカスタマイズしてみたのだが、ループされずに最初の一件しか表示されない不思議な状態に。データにアクセスするコードだけなら全件表示されるので原因は Pylons側にあるのだろうか。

 Python は凄い洗練されているなぁという印象がある。またドキュメントやエラートレースの取り組みも凄い活発でソースコードからドキュメントを生成したり、エラーの内容から原因を教えてくれる。とても丁寧で細かいところに気を配られていると思う。でも逆にそのあたりの説明が全て英語なのがネック。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

帰ってきた Digital HiNote Ultra II

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

インドレストラン「シュクリヤ」

モールミラガイ(カードチリ)