CX1

ハナゴンドウ(花巨頭、Risso's Dolphin) Grampus griseus (G. Cuvier, 1812) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 哺乳綱(Mammalia) 鯨偶蹄目(Cetartiodactyla) マイルカ科(Delphinidae) ハナゴンドウ属(Grampus)   マリンワールド海の中道にて

 水族館で CX1 を利用してみた。基本的には ISO を AUTO-High 設定にして利用。ISO400以上にも自動的に引き上げるという設定。細かくは確認できていないが、ISO感度が高くなるとどうしても画像が粗くなる傾向が強いようだ。拡大して輪郭を見てみると画像の補正でザキザキになっているのが確認できる。ジャリジャリとした感じの写真はあまり好きな絵ではないなぁ。次はもう少し機械任せを少なくして、低感度で撮影するようにしてみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ