Ricoh CX1 hummm

アディカリ レストラン & バー(Adhikari Restaurant & Bar、ネパール料理、神戸三宮)の店内

 リコーのCX1 を使い出してしばらく経つのだが、どうも使い勝手や画像に馴染めないので、やはり GR Digital を買い直そうかと考えている。使い勝手で困るのは、露出を自分で決まられない点とホールド感。そして、ISO400以上の画像の荒れがかなり厳しいものがある。当初はDRモードで暗い場所もカバー出来るかもしれないと期待していたが、DRモードが得意なのは白部分で、暗部は殆ど役に立たない上に、ISO200で固定されるため、そもそも暗がりで撮る事自体が難しい。

 高感度での映像はひどいの一言。ホールド性も良くないのと相まって、非常に甘い画像になってしまう。カチッとした絵を撮ろうと思うとフラッシュに頼らざるを得ない。CX1のフラッシュは違和感を感じさせるようなものではないのだが。

 ということで、暗がりでマクロを撮ることが多い自分の使い方には CX1 は合っていないようだ。3台目のGR Digital (IIは2台目) を調達することにしよう。予備のバッテリーが3つもあるので3日間ぐらい放浪しても問題なさそうだ。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!