子供に媚びた料理など作ってみた。

2011年12月11日の晩御飯 トナカイのパスタとソーセージのスパイス風味、パプリカのブロッコリーの芯のポリヤル、パイナップル風味のソーセージ入りクートゥ。

最近の悩みは騒ぎすぎる子供たち。あまりヒドイ状況になるとこっちが思考停止しそうになってしまいそうで結構悩んでいる。云って分からないのは子供だからある程度は仕方がないと分かっているのだが、、、、。

そんな時のストレス解消の方法の1つが料理だ。子供たちが喜びそうなことを考えていろいろ手順を考えて調理をするのは楽しいし、子供たちのツボにはまったら旨いと言ってガンガン食べてくれるのが嬉しい。

日曜日に作ったのがそんな料理。以前にIKEAで購入していたトナカイ型のパスタをインド料理風の味付けでソーセージとからめて具にしたのだが目論見どおり大好評。お代わりが欲しいとまで云われて大満足であった。実はもう一つ隠し玉を用意していて、普段なら食べようとしない豆のスープにソーセージとパイナップル、トマトを加えて煮込んだものを用意したのだが、それも気に入ってもらえて良かった。ちなみに、クリスマスにちなんで赤と緑の組み合わせなのだ。

まぁ、ソーセージもパイナップルも旨みが多いのでズルい方法なのだが。

お陰でなんとなくまた距離が近くなれたかなぁ、と思ったり。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

蘇民将来子孫家門の注連縄

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)