HAIKU 10周年

Zeta OS 1.1 でGLTeapot を複数起動して負荷を与えてみる。CPU1から順に負荷に応じて利用するようです。

BeOSの後継に当たるHAIKUが今年の8月に10周年を迎えていたそうだ。ものすごーく長い長い開発期間を掛けていて、今だアルファ3という状況。まだベータやRCって実現するのにあと10年掛かったりして。

下のビデオはアルファ2のものなんだけど、ファイルブラウザーを複数重ねて一緒に動かしたり、ぴったりくっ付けて1つのアプリのように動かしたり大きさを変えたりできるのは便利そうだ。

Haiku: An Inside Look from Matt Nawrocki on Vimeo.


VMをVirtualBoxで動かしてみたけど、ブラウザーがモダンじゃないのが残念だなぁ。基本的にアプリケーション開発は活発では無いので何もない状態。

さて、どう使おうか。




コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て