ネパールぽい料理

アルベイガンコアチャール的な料理。

六甲道のインドラ・マハールで食べたアルムラコアチャールをお手本に、アルベイガンキアチャールっぽいものを作ってみた。ちなみに、ネパールのアチャールのレシピを確認して作った訳ではないので創作料理の類です。

こちらは、お手本。
アルムラコアチャール、インドラ・マハール(INDRA MAHAL、六甲道、インド・ネパール料理店)

(2人前位)

まず、ジャガイモ2個を1cm位の太さでスティックにし、少し固さが残るくらいに電子レンジで火を通しておく。

茄子1本をレンジで焼いて皮を剥き、ペースト状にしておく。

鍋にトウガラシを2〜3本、フェヌグリーク小さじ2を入れ、油(ギーやマスタードオイルが吉)を加えてフェヌグリークが濃い褐色になるまで火を加える。焼きナスを加えてしばらく馴染ませて、ジャガイモを加えてチャートマサラを小さじ1入れ、塩で味を整えて出来上がり。

焼きナスの代わりにすり胡麻を入れると本物ぽいようだ。

インド料理のコテっとした食感とまた違った風味が楽しめて面白い。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て