ハエトリグモ、(*´ω`*)

シラホシコゲチャハエトリ(Jumping spider) Sitticus penicillatus (Simon, 1875) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) Sitticus属(Sitticus)   兵庫県高砂市にて

今日はハエトリグモの写真を褒められたので気を良くして並べてしまおう。

上は、シラホシコゲチャハエトリ。かなり小さな奴で大きさは5円玉の穴位。見つけた時に嬉しいのと分かりやすい斑紋で大好きなハエトリだ。砂利敷きの地面によくいる。

下はアリグモ。アリに擬態したハエトリだ。多分アリグモが最初に撮ったハエトリグモだと思う。宝塚の最初に出会った時はかなり驚いたものだ。コイツによく出会うのは何故か動物園なのだ(動物園そのものにハエトリは多い)。

アリグモ(蟻蜘蛛、Ant-mimicking spider) Myrmarachne japonica (Karsch, 1879) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) アリグモ属(Myrmarachne)

ヒメカラスハエトリ。がっちりとした体格のハエトリ。なかなか見つからない奴なので見つけた時は嬉しかった。

カラスハエトリ(烏蝿捕蜘蛛、Karasu Haetori (Jumping Spider)) Rhene atrata (Karsch, 1881) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) カラスハエトリグモ属(Rhene)   国営明石海峡公園にて

イソハエトリ。海岸に棲むハエトリグモだ。海岸近くの岩場で簡単に見つかるのだがあんまり写真がない奴。おしりの先が真っ白なのが特徴で、とにかく元気に跳ねまわるし、隠れるところが一杯あるので追いかけるのが大変な奴。あんまり愛嬌は感じない。

イソハエトリ(Jumping spider) Hakka himeshimensis (Don. & Str., 1906) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) Hakka属(Hakka)   神戸市東灘区住吉川にて

マミジロハエトリ。愛嬌というとコイツが一番。クリクリした目とモシャモシャの触肢が最高に可愛い。このハエトリのお陰でハエトリが特別好きになったようなもんだ。

マミジロハエトリ(Jumping spider) Evarcha albaria (L. Koch, 1878) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) マミジロハエトリグモ属(Evarcha)   メス。

アオオビハエトリ。蟻を食べるのが好きなハエトリ。金色の後肢が綺麗。比較的見つけやすい奴だ。一度アリの引っ越しを襲撃して幼虫や蛹を奪っているのも見た時は驚いた。こやつらは目がとてもいいのだ。

アオオビハエトリ Siler cupreus (Simon, 1888) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) Siler属(Siler)

ヤハズハエトリ。夏の川の中も植え込みに沢山いた。時期によっては非常に見やすい種類。

ヤハズハエトリ(矢筈蝿捕蜘蛛、Jumping spider) Mendoza elongata (Karsch, 1879) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) テナガハエトリグモ属(Mendoza)   神戸市東灘区住吉川にて

オスクロハエトリ。まだ一度しか姿を見ていないハエトリ。いつも葉陰を探しているのだが、、、。

オスクロハエトリ(Jumping spider) Marpissa magister (Karsch, 1879) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) オオハエトリグモ属(Marpissa)  兵庫県高砂市にて

他にもネコハエトリ、イナズマハエトリ、シラヒゲハエトリ、ヤマジハエトリなどなど、個性豊かなハエトリさんがいっぱいです。ちなみに、ハエトリグモの子供は小さい時からこんなに目が発達しています。

シラヒゲハエトリ(白髭蝿捕(蝿虎)、White mustache jumping spider(?)) Menemerus fulvus (L. Koch, 1878) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) クモ綱(Arachnida) クモ目(Araneae) ハエトリグモ科(Salticidae) シラヒゲハエトリグモ属(Menemerus)   神戸市西区にて

続きは、http://opencage.info/pics/s.asp?w=Salticidae でどうぞ。ハエトリグモ 姿かたち・名前でさがすとか、Flickr: The Japanese Jumping Spiders - 日本のハエトリグモ Poolとかもハエトリ好きには外せませんね。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。