今日の一枚 ハナアブとキンポウゲ

ハナアブの一種とキンポウゲ

 ハナアブは花の季節であれば春の早くから秋の遅くまで出現するので写真を撮る機会が多い。彼らは周りのことにあまり神経質ではないので、結構近づいて撮ることができるのでマクロ撮影の練習にはうってつけです。

コメント

Kamimura さんの投稿…
ちゃめ=kamimuraです。
OpenCageさんのマクロ写真、いつも綺麗ですね。
私も一本だけ(ヤシカ)持ってますが、なかなか思ったように使えません。
ストロボ焚いたりするんですよね?やっぱり。
スイマセン、素人な事訊いて。
OpenCage さんの投稿…
逆にストロボは滅多に使わないです。

不自然な光の当たり方になるのが嫌なのと、どちらからというと、横や前から光が入って来た方が対象が綺麗に写ると思います。今のテーマは、どういう風に光を透かして対象を捉えるかという点ですね。

そういうことを考えながら写真を撮るのが面白いです。

慣れてくるとコンパクトデジカメなら1/5秒ぐらいなら手ブレを抑えられます。これは特技というか、かなり特殊技能に近いと思いますが。

写真は面白いです。
Kamimura さんの投稿…
ちゃめ=kamimuraです。
OpenCageさん>
親切なご指導、有難うございます。

>1/5秒ぐらいなら手ブレを抑えられます

ま、まじっすか!?

私の限界は1/30です、頑張っても(笑)。
Kamimura さんの投稿…
 僭越ながら、私のブログでOPENCAGEさんのブログを紹介致しました。
 好きでやっている事なので、適当に流して下さいませ。

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

モールミラガイ(カードチリ)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。