ウデブトハエトリ(Harmochirus insulanus)

ウデブトハエトリ(Harmochirus insulanus)の幼体。

 よく「珍しい虫でも撮れた?」と聞かれるのですが、やっぱり珍しい虫は珍しいだけあって、なかなか出会えません。生息環境が人目に付かないようなところにいるんでしょうね。人間が目にできる範囲なんで、本当に限られてますから。

 先日、会えた珍しい虫というと、上のウデブトハエトリ Harmochirus insulanus。もともとは屋外に置いてある傘立ての近くにアダンソンハエトリが居たのを見つけたので何枚か写真を撮って、後でもう一度見に居たら、ウデブトハエトリが出現していました。

 普段見ない虫を見たときは嬉しいものです。先日、ずっと探していたススキなどに棲むヤハズハエトリというのも見たのですが、いざ写真を撮ろうとしたら隠れてしまい目では見たものの写真に収めることができなかったのが残念でした。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

妙に格好いいゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!