ハラビロヘリカメムシ(Homoeocerus dilatatus)

ハラビロヘリカメムシ(Homoeocerus dilatatus)の幼虫

 カメムシの幼虫というのは、普段あまり目にしないのではないかと思います。実際に出会ってみると、結構変わった姿・形のものが多く、なかなか面白いです。

 上の写真は、ハラビロヘリカメムシ(Homoeocerus dilatatus)の幼虫。葛(クズ)に付くカメムシなのですが、葛の葉裏の色にそっくりで、何気なく見ているとまったく気が付きそうにありません。たまたま葉の表側にいたのと、それが影になってシルエットが見えていたので、発見した次第。

 太い触覚が結構コミカルな印象で、可愛らしく見えるのではないでしょうか。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

インド料理の食べ方

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

モールミラガイ(カードチリ)

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

帰ってきた Digital HiNote Ultra II