夜景

ベイブリッジと船

 東京で泊まったホテルからベイブリッジと高速道路が見えていたので、子供が寝た後に長時間露光で遊んでみました。

 上のベイブリッジに船が進んでいる写真は1/2秒。窓枠にカメラを置いて撮ったので手ブレもなく遠景までピントが合っていてなかなか綺麗。ベイブリッジの向うにある工場の明かりが水面の照り返されていい感じになりました。

夜の高速道路

 上の写真は6秒間のミラーアップ。車のライトの軌跡が綺麗に残ってくれました。撮ってみるとやっぱりこういう写真が好きなのだと再認識してしまい、三脚を持ち歩かないといけないような気がしてくるから困ったものです。

 今読んでいる「へそまがり写真術(柳沢保正著)」という本の中で「夜景はオートマッチク全盛の写真機に残された最後の楽しみ」という趣旨の下りがあるのですが、その気持ちはよく分かります。シャッターを押す以外に考える必要があるというのはとても大切なことだと思う。

 デジタル用のレンズは確かに性能はいいのだけれど、絞りのヘリコイド(回転機構)がレンズに付いていないのはいただけない。カメラ本体に付いているローラーを指で回して設定するのはなんとも煩わしく、また直感的ではないと思う。
 逆転の発想で、デジタルならではの機能として、レンズに付いているヘリコイドが電気信号を伝えるだけの役割でいいから、絞り優先とシャッタースピード優先の両方で使えるようにするのも面白いと思うが、どうかな?

東京タワー

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

モレスキンのページは何枚あるでしょうか?

門司港の中華料理店「萬龍」は美味しくって親切でいいお店

巨大な鉄塔の中心から真上を見上げて