Firefox3 の不便なところを dragdropupload でちょっと解消。

Firefox3 では、ファイルを参照しようとすると、必ず選択ダイアログが出て煩わしい。

 Firefox3 でファイルのアップロード作業を行おうとすると、必ずファイルの選択画面が現れる。いつもClipname というソフトでファイルのパスを所得してから貼り付けていたので、この変更はかなり面倒なことになった。

 沢山ある写真の中からどれを選択するかというのは、かなり煩雑な作業なので、「選ぶ」と「決める」作業を分離していたのだ。これまでなら、Clipname でパスを取得、貼り付け、Enter の3アクションで行えていたものが、Clipname、クリック、ファイル選択画面、貼り付け、決定、Enter と6アクションになってしまう。

 で、ファイルの選択の画面が出ないようにするにはどうすればいいかを探していたらでてきたのが dragdropupload というアドオン。ファイルを参照ボタン上にドラッグ&ドロップするだけでパスを取り込んでくれる。これは便利だ。

Firefox3 の dragdropupload を利用すると、画像ファイルを参照ボタンにドロップするだけで、ファイルのパスを取り込んでくれる。結構便利だが、ちょっとした制約もある。だが、メリットの方が大きい。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

インド料理の食べ方

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

ネットワークのスループットを知るために iperf

肺活量 6500cc