蜂に擬態した蛾

蜂に擬態した蛾。初めて見ました。弓弦羽神社にて 弓弦羽神社でブラブラしていると,ふと蜂の姿が目に入った。近づいてみたら,これが実は蛾だったようです(捕まえて確認していません)。
 黄と黒の警戒色と細長い羽で,それっぽく見えてますが,近づいてみると,毛羽立った足と先が太くなった触角で蛾であることが分かります。顔も何となく蛾や蝶に近いですね。
 今の生物学では,このような擬態は,突然変異という偶然によってもたらされる生存競争によって作り出されたと考えざるを得ないという事だそうです。凄く巧妙な擬態と,巧妙な擬態の生存率がどれくらい違って,種としての隔たりがどのように分岐していくのか,不思議で仕方がないですな。

コメント

sof さんの投稿…
はじめてみました。。。
すごい!
蜂ってやっぱり強い昆虫のカテにはいるんだなぁ?

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

インド料理の食べ方

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て