2004/09/01

PentiumM PC 作りについて 1

 9月末に発売される Aopenのマザーボード 855GMEm-LFSで,PentiumMベースの
PCを作成予定。キャッシュ重視でパフォーマンスをあげたい。

要検証事項
(1) CPUのクロック
 webがベースになるので,それほどクロックは高くなくてもよ
いので,L2キャッシュが2MBの最低クロックを調達予定。2万円
程度で調達可能。ファンレスにしたい。
 PentiumM はコア剥き出しで,熱放失効率が悪そうなので,ヒー
トスプレッダーが付くようになれば安心なのだけれども,重くな
るから無理か。

(2) 起動ディスクの取り扱い
 これが一番に悩みどころで,まずは静かなで省電力で,かつレ
スポンスが良いものを構築したい。案としては,(a) ノートパ� コン用のもので,キャッシュ16MBか,7200rpmのものをRAID0で� 成。予算的には5万円。(b) 8MBキャッシュの10000rpmの3.5吋ディ
スク。
 スタティックデータは別ドライブで運用するので,SATAの容量
が多いものを適当に積むだけ。

(3) 光学記録装置
 これは不要。必要なときに繋ぐだけ。必要であればLAN経由事
足りる。

(4) TV録画
 ハードウェアエンコーダーとDMAで,それほどCPU負荷を気にし
なくてもいいんじゃないかと考えているが,要検証。せっかく24
時間稼働するのだし,いいんじゃないかと。ただし,専用マシン
との比較もする必要がある。

0 件のコメント: