PhotoCDの画像をImageMagickでコマンドライン変換。

羊歯(シダ) 西表島にて 西表島に云った時の写真を何枚かPhotoCD(今はイメージパックCDとのこと。)にしていたので,Jpegに変換することにしてみた。まずは,ImageMagickのコマンドラインで,"imconvert image.pcd image.jpg" を実行。変換された画像を見ると,思ったより解像度が良くないが,そんなものかと思ってとりあえず画像登録してみた。
 ところが,KODAKのPhotoCDのページを確認してみると,イメージパック形式の画像には,最大2048×3072のサイズが使えるようなので,ImageMagickのオプションを確認し,"imconvert -size 2048x3072 image.pcd image.jpg"を実行してみるが,非常に時間がかかってしまう結果になった(30分以上経過)。仕方がないので,PhotoShopを立ち上げて,読み込ませてみると,呆気なく最大解像度で展開され,いい感じで作業できた。まぁ,PhotoShopは起動時に半分のメモリーを占有して作業するのに比べると,そういうこともできずに一旦 中間ファイルであるMIFF(Magick image format)を経由しなければならないというハンデがあるので,大きな画像は苦手かもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ