南京町の「小小心縁」は旨い。

南京町 小小心縁(シャオシャオ シンエン)の料理 福建炒飯 南京町に「小小心縁」という中華料理屋さんがあります。ここの中華がとても旨いです。中山手にある「小小(ここも美味しい。)」の姉妹店にあたります。ここは蠍とかを食べられた筈です。追記:小小は小小心縁に統合されてしまいました。

 これまで食べたなかで旨かったのは,
(1) 福建炒飯 あん掛けの炒飯です。
(2) ピータン ピータンが旨い店というのはなかなか無いと思います。
(3) 筍絲(メンマ?)と白身魚のスープ 中華にしては珍しい酸っぱいスープです。
 その他大抵の中華が旨いです。

 店員さんも気さくで,金があったらまた行きたいなぁと思われるところです。

 ちなみに,本物の「佛跳墻(フォティャオチャン)」が48,000円で食べられます(3日前予約とのこと)。
南京町 小小心縁(シャオシャオ シンエン)の外観 右は店の外観

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

クロアナバチの子育て