2006/05/18

クロスズメバチ

クロスズメバチ (Vespula flaviceps)。攻撃的ではないスズメバチ(一般的なスズメバチとは異なる属)なので、こちら危害を加えない限り、まぁ大丈夫なんじゃないかと。

 先日、仕事場の植え込みでクロスズメバチが休んでいるの見つけた。クロスズメバチは大人しいスズメバチなので怖がる必要はない。白と黒のモノトーンが非常に美しいハチで、一度間近に見てみたいと思っていたので、この遭遇は嬉しかった。

 などと、平和な話がある一方で、ムカデみたいな凶悪な虫もいたりして、うろうろしているとなかなか楽しい。

トビズムカデ(鳶頭百足 (Scolpendra subspinipes mutilans)) の子供。まだ1.5cmほど。昔は噛まれたという話をよく聞きました。相当に痛いんだとか。

 仕事の量が多くて大変なので、こういう息抜きがあると助かる。

0 件のコメント: