ピーカン

ペカン、ピーカン(Pecan) Carya illinoiensis (Wangenh.) K.Koch 植物界(Plantae) 被子植物門(Magnoliophyta) 双子葉植物綱(Magnoliopsida) クルミ目(Juglandales) クルミ科(Juglandaceae) ペカン属(Carya)

 休暇を取っていた日に、職場に中国のお土産で大量のピーカン(標準和名はペカン)がもたらされた。不思議な事にピーカンがピーカンであることを知っている人が皆無で、胡桃みたいだなぁと話し合っていたらしい。ナッツ好きには当たり前のことなのだが(クッキーにも使われているし)、知らない人の方が多いということが驚きだった。自分は小学生の頃には既に認識していたのだが。

 小さい頃にピーカンと聞いて、「ピーカンの空(快晴)」との関連がよく分からなかったのだが、wikipedia によると、なんとオペラの蝶々婦人が由来で、ペカンには何も関係がないそうだ。へぇーと驚くことはまだまだ尽きないね。

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

カリフラワーは旨いな。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

モールミラガイ(カードチリ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ