ヒバリ(雲雀、告天子、鷚、Skylark) Alauda arvensis (Linnaeus, 1758)

ヒバリ(雲雀、告天子、鷚、Skylark) Alauda arvensis (Linnaeus, 1758) 動物界(Animalia) 脊索動物門(Chordata) 鳥綱(Aves) スズメ目(Passeriformes) ヒバリ科(Alaudidae) ヒバリ属(Alauda)   加古川の河川敷にて

 加古川の河川敷でヒバリの写真が撮れた。小さい頃にヒバリは身を隠すために巣から離れたところにわざわざ着陸すると聞いていたので、目の前に現れたのにはちょっとビックリした。空に上がって、ピーチクピーチクとさえずっているのも雄の縄張りの主張ということなので、元来、自己顕示欲の強い生きものなのかもしれない。と、冠羽を立てたヒバリの姿を見ると思ってしまう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)