お狐さん

神戸市垂水区の海神社の狐(神使)

 以前は狐憑きとかのイメージがあって、なんとなく怖かった稲荷神社だが、京都の伏見稲荷に行ってからは、ちゃんと神様として見ることができるようになった。狛犬と比べると稲荷の神使である狐は凛々しくて格好いい。

 狐というと、「ごろはち大明神」という絵本があるのだが、あれは泣かせる。子供にせがまれて読んでいると、胸と喉がキューンと締め付けられて声が出なくなる。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

インド料理の食べ方

セアカゴケグモ(背赤後家蜘蛛、Redback spider) Latrodectus hasseltii (Thorell, 1870)