Xubuntu 11.10 で Wacom Bamboo Pen CTL-470 を使う。

From screenshoot

前から興味があったワコムのペンタブレットを買ったのでPCに接続して使う段取りを四苦八苦してみた。なにせパソコンはMacbookを除き全て Ubuntu 環境なのでUSB挿してドライバーをインストールして再起動してはい終わりとは行かないのだ。

まず情報収集をしないといけないが日本語で懇切丁寧に解説してくれるような方がいる訳はなく、英語のページを手繰って時系列を確認しながら現状を探る。結構骨の折れる作業をして初めて使うことができるようになるのだ。しかも、必ず使えるという保証はない。良くて動いた。けど確実・絶対の自信はない、というのがいつものことだ。

以下のところ分かっている所では、カーネルにワコムのタブレットドライバーは組み込まれているが、USBを刺しただけではBambooシリーズの新しいものは認識されず、カーネルモジュールの追加が必要とのこと。多分、下のリンクの一つ目を参考にすれば十分だと思う。

実際に参考にして作業をしたのは2つ目。作業としてはカーネルモジュールの追加を行うのみで利用できるようになった(再起動3回目)。設定はかなりややこしいので理解するのは骨が折れる。なので、放置しているがとりあえず上のような絵が書ける程度には使えている。ちゃんと感圧も効いているのでなかなか小気味いい。

  1. Wacom Bamboo Small CTH-470 × Ubuntu 11.10 | /var/log/vbkaisetsu
  2. [all variants] HOW TO Set Up the Bamboo Pen & Touch in Lucid - Ubuntu Forums

絵を描くのに利用してるソフトウェアは、オープンソースの MyPaint というもの。軽量なソフトでサクサク、レイヤーを使えるので便利だ。Windowsでも、Mac OS Ⅹ でも使えるので Dropbox で保存しておけばいろんな機械で作業できて便利この上ない。

いや、面白いもんだ。

しかし、カーネルを弄ったUbuntuって、ちゃんと VirtualBox 動くんかしら??

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Google スプレッドシートの Text関数に英語の表記がない。でも、英語じゃなくても表示ができる。

トビウオの素晴らしい輝き

INTO the BADLANDS(バッドランド~最強の戦士~) のキャスト、サニーとバジーが Tomb Raider (2018) に出てきて、思わずニヤリ。

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Google Maps のナビが トンネル内でも移動が表示されるようになったが、加速度センサーから移動距離を割り出しているのではなさそうだ。

2017年9月22日の日の出。そろそろ6時以降に。