ゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)

ゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)。夏から秋にかけて姿を見なくなっていたのだが、冬になって幼体を見つけた。

 春先によく見たゴミグモ(Cyclosa octotuberculata)は夏から秋にかけて見かけなくなっていた。生息地がジョロウグモ(Nephila clavata)と競合するためどこかに追いやられていたのだろうか。

 先日、久し振りにゴミグモの小さな巣を発見した。どうも世代個体が行われたようだ。これで越冬するのだろうか。

 寒くなると見かける虫の数も一気に少なくなるが、クモ達は案外寒さも平気なようだ。

コメント

このブログの人気の投稿

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

インドレストラン「シュクリヤ」

和製衝撃緩衝機構

インド料理の食べ方