Solaris on VMware

千日紅(センニチコウ(Gomphrena globosa))

 早速ZFSを実際に試してみようと、SolarisのVMware用の仮想OSを入手して稼動させてみた。ところがどうも使い勝手がよく分からず、ZFSが使える状態になってくれないので、少々肩透かし状態。情報を見つけられない自分が悪いのだが、OSのバージョンを確認する術さえ発見できないところが悔しい。上のSolaris10のVMは、OpenSolarisではないので、最新のアップデートを適用するにはサブスクリプションキーの購入が必要なので、ZFSが使えるバージョンにまで上がらないのかと思ったり。仕方がないので、OpenSolarisをVMにインストールしてみよう。SolarisというOSそのもののポジションというのもよく分からないなぁ。また勉強しておこう。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て