ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)

ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius) 天王寺動物園(大阪市)にて

 ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macularius)は、名前から分かるようにヤモリの仲間だ。なぜヤモリかと分かるかというと消去法。トカゲモドキと云うからにはトカゲによく似た動物だ。となると、ヤモリか、イモリ。ヘビには肢が生えないから最初から除外だ(肢のないトカゲはいる)。

 イモリは両生類で水中に棲むからヤモリしかない訳だ。

 気持ち良さそうに寝ているのがなんとも羨ましい。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

蘇民将来子孫家門の注連縄

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

インド料理の食べ方

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

モールミラガイ(カードチリ)

クロアナバチの子育て