ZFS

大丸神戸店内の女性像

 Sun MicrosystemsZFS というがなかなか凄いらしい。ある意味究極のファイルシステムに近いかもしれない。128bitファイルシステムで、最大16エクサバイト(1 000 000 000 000 000 000 bytes)の容量に対応し、フェイルオーバー機能も標準で備えていて、コマンドの簡単、ファイルシステムなのに、管理用のWebインターフェイス(portが6789 と分かりやすく好感)を持っているなど、なかなか革新的。

 OpenSolarisによって、ファイルシステムもオープンソース化されているので、他のOSへの対応(ポーティング)も可能。現状はrootシステム(システムが利用するファイル領域)をZFSかできないけれど、ZFS Boot project により対応が進行中だそうだ。

 これは地味だけど、とても魅力的でエキサイティングな話題だ。

Ref.
スラッシュドット ジャパン | LeopardはZFS対応か?
ZFS FAQ at OpenSolaris.org and so on..

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

カリフラワーは旨いな。

インド料理の食べ方

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

モールミラガイ(カードチリ)

子供が腸重積(ちょうじゅうせき)に

神戸で食べられるビリヤニ