2007/01/25

データベースは日頃の鍛錬が不可欠

息子の作品。東灘区役所前の歩道にあるオブジェ。こうやってみると身長100cmの彼が見ている風景の視点の低さがよく分かる。大人が気が付く危険性も子供には認知できないことが相当多そうだ。気を付けてあげないといけないなぁと改めて思いました。

 データベースは頭の体操だと、つくづく思う。次から次へと絶え間なく使っていると、データベースの組み立てが頭の中でみるみる育っていくのだが、ちょっと怠けるとなかなか組み立てられない。

 悲しいことに今は頭の中にアイディアが湧き上がってこない。リハビリとして徐々に負荷を大きくしていかないといけないようだ。

0 件のコメント: