久しぶりのインド料理

NANAK(ナーナック、インド料理、六甲アイランド)のラムチョップカレーセット。ヴェリーホットを頼むと、本当に辛かった。

 日曜日は息子と住吉からずーっと南に歩いて、六甲アイランドまで行き、昼ごはんにRINKのナーナック(NANAK)で、カレーを食べてきた。久し振りに辛いカレーを食べたのでお腹がビックリしていたようで、晩ご飯を欲しいとは思えなかった。やはり日頃の鍛錬というのは大切である。

 昨日頼んだのはラムチョップカレー。自論であるが、羊肉とスパイスの組み合わせは本当に素晴らしい。特にコクのある固めの肉にスパイスが絡み付いてしっかりとした味わいを得られるし、羊の脂の旨さを引き立てる。カレーは羊肉に限る。牛肉は一番合わないね。

NANAK(ナーナック、インド料理、六甲アイランド)のバトゥーラ。揚げパンというか、揚げナン。プーリーは麦(全粒粉)で作ったものを揚げるのに対してこちらは、小麦を揚げているそうです。甘い。

 あと、昨日は、バトゥーラ(Batura)という揚げパン(ナン)を追加で頼んだ。以前に、新長田のティフィンで同じように揚げたプーリーを食べたので、違いを聞いてみたら、バトゥーラは小麦で、プーリーは麦でロティを揚げたものと考えればいいそうだ。

 バトゥーラはプーリーに比べて甘みが強く、サラダやタンドリーチキンを挟んで食べるとかなり旨い。お勧めだ。

 

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

インド料理の食べ方

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Xfce環境でCaps LockをCtrlに変える。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

接点復活剤を鍵穴に一吹きすると

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。