2008/11/05

蚰蜒 Thereuonema tuberculata (Wood, 1863)

ゲジ(蚰蜒、House centipede) Thereuonema tuberculata (Wood, 1863) 動物界(Animalia) 節足動物門(Arthropoda) ムカデ綱(唇脚綱)(Chilopoda) ゲジ目(Scutigeromorpha) ゲジ科(Scutigeridae) Thereuonema属(Thereuonema)   神戸市西区にて

 職場にゲジが出現した。「見たことない虫がいますぅ」という声に喜び勇んで出動し、素手で捕獲。まじまじと眺めることができて個人的には凄い面白かった。面白いなぁと思ったのは、ゲジには爪がない、また大きな複眼があるということだ。反り返った足先でサワサワと動く姿は優雅でもあるように思う。ひとしきり感心したところで退散願ったが、こういう蛇蠍のごとき虫達は脚が多いだけで蔑まれて、なんだか可哀想におもう。

 席に戻ったら大丈夫ですか、別の人に「手は大丈夫ですか」と聞かれたが、なんでも噛む、なんでも毒があるような錯覚を持ってしまうのだろうか。

1 件のコメント:

Yoshinori_K さんのコメント...

同感ですが、私も手のひらに乗せるのは、ちょっと抵抗があります。
ゲジの美しさを発見できる、OpenCage さんには、感服ですね~。
From Uganda