いつか根付職人になりたい

シンガポール国立博物館で購入した根付。NATSUKEって,札がついていました。初めて購入した根付。

 今は少し熱が冷めているが、以前は根付に凄い興味があった。実際に持っているのは上の猿の親子だけなのだが(本物は高い)、いつかは自分で作ってみたいなぁと思っている。根付の凄いところは観察力で、写真もない時代に素晴らしく本物らしく、なのにウィットに富んだ造型を作っているところが素晴らしい。

 今のようにいろいろなものを与えられる時代には失われてしまった想像力の素晴らしさと、自分の無力さを感じるのであった。実際に彫刻刀を握って何かを作るのはまだ先のことになるあろうけれど、動物のことを勉強する延長線上に根付製作を実現したいなぁと思っている。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

蘇民将来子孫家門の注連縄

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

ヤマモガシ(山茂樫、Helicia cochinchinensis Lour.)の大木 三重県鳥羽市相差(おおさつ)

Technorati Weblog: Welcome to our new Public Beta!

ベジタリアンを軽んじたらアカン

モールミラガイ(カードチリ)

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。