今年は花の狂い咲きをよく見る。

狂い咲きの桜
今年は桜の狂い咲きをよく見かける。これは大阪の造幣局の古い洋館「桜宮公会堂」にて

 今年は狂い咲きをよく見た。(個人的には「狂い」という言葉が引っかかるのですがちゃんとした日本語だよなぁ?)

 上は大阪の造幣局の近くの旧桜宮公会堂(旧造幣局正面玄関)の隣に咲いていた桜。数は少なかったですが,綺麗に咲いていました。

 下は既出ですが,新長田の駒ヶ林中学校の桜。これは数がたくさんありました。近づけなかったのが残念。
季節外れの八重桜。神戸市立駒ヶ林中学校にて
季節外れの八重桜。神戸市立駒ヶ林中学校にて

 最後は分かり難いですが,ポツポツと咲いている桜。これは10月に加西のフラワーセンターの入口付近で撮ったものです。
桜の狂い咲き。兵庫県立フラワーセンターにて

 最近の気候は暖かいのか,寒いのか季節のメリハリがはっきりとしないことが多いので植物も混乱しているのかもしれませんね。

 桜以外では躑躅(ツツジ)の狂い咲きを一輪見ました。かなりくたびれています。さぞ寂しかったことでしょう。
狂い咲きのツツジ。一輪だけ咲いてました。

 来春が楽しみ。でも撮りすぎて整理に困るのが目に見えてるので,バランスを取らないといけないなぁ。

 でも,自分がいいと思った写真が必ずしも他者が気に入るものになるとは限らないので(それが出来ればプロだ),とにかくは目一杯撮って,インターネットに載っけていこう。きっと何かの写真を気に入ってくれる人も居られることでしょう。

コメント

このブログの人気の投稿

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

Nexus 9の熱暴走癖、バッテリーが少ないと発生しやすいようだ。

IKEA KOLON(フロアプロテクター)は床に悪影響を与える可能性がある。

インド料理の食べ方

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。