Zeta Version 1.1 から書き込み

ネムノキの葉

ようやく Zeta OS のインストールが完了。Zeta1.1上の Deer Park (firefox の開発バージョン)から書き込んでいます。残念ながら、すんなりとは進んでくれませんでした。

yellow TAB社の Zeta version 1.0 をようやく購入。b-tronよりもマイナーなosかもしれません。自分でもどこまで使うのかという見通しには不安があります。でも興味津々。

まず、インストールCDの認識からつまずき、SafeモードでマルチCPUを外さなければブートしてくれず。Zetaはインストールの最中に既存HDDのパーテーションの削除ができないので何回かやり直しすることになりました。

Safeモードでインストールを終わらせたあとも再起動毎にマルチcpuを外さないといけないのが面倒ですが、とりあえずosが使える状態にしておいて、いろいろ触ってみました。正直なところどこに何があるかもわからないし、パッケージにはインストールとアクティベーションの方法しか書いていないので骨が折れます。

使ってみたいのは、web関係と画像処理、それに音楽を聞きたい程度なのですが、なかなか効率があがりません。

とりあえず、Zeta1.1へのアップグレードを行いたかったのですが、なかなかftpでファイルが取れず苦労しました。なんとかファイルを入手し、アップデートを完了して一段落。

再起動すると、safeモードを経なくても起動してくれるようになりました。これはうれしい。早速、Zetapc-infoを起動して現在の構成を出力

次に、Firefox1.5 をインストールしてみたのですが、日本語のインライン入力が使えないのでとても不便で使うのは止めました。

いまのところ使う上での一番の障壁は、日本語入力の不便さとUSBオーディオで音楽が聞けないところかな。あと、正常に電源を切れないというのは問題としては大きいか。

日本語入力はさすがに経験がものをいうソフトウェアですから仕方がありません。ただ、文章書きが主体のblogをベースに使いには辛過ぎるかも。音楽はないと寂しい。大体pc触るのは深夜か早朝なので。静かだと逆に集中できないなぁ。

osの不安定さもなかなか凄くて、たまにアプリがフリーズして、たまにデバッガーが走ってosが固まっています。

1.1ではUSBから起動できるみたいので、USBに接続した2.5インチhddにでも仕込んでみて、どこでもZeta状態を作ってみるかなぁ。

とりあえずは、飽きないようにこまめに使ってみよう。

コメント

このブログの人気の投稿

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

Ubuntu で 右クリックでファイルのパスを取得したい → 難しいことは不要だった。

Firefox urlエンコード機能をUTF-8化する方法。

Nexus 5X が起動しなくなり、Sony Xperia XA1 Plus を買ったのだがカメラが残念すぎる。

モレスキンのページは何枚あるでしょうか?

門司港の中華料理店「萬龍」は美味しくって親切でいいお店

巨大な鉄塔の中心から真上を見上げて