フォーサーズと Carl Zeiss のレンズの組み合わせはいい!

西表島からの帰路,石垣島で購入した魔除けの塩入りシーサー。石垣島特産の布で作られています。
Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 (AE) & E-300

Carl Zeiss Makro-Planar T*60mmF2.8(AE) 先日購入した Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 (AE) は大当たりだった。とても気に入っている。倍率が高く(フォーサーズだと焦点距離が2倍になるので,等倍だと2倍になる),コンパクトで,120mmという焦点距離はポートレート的にもマクロ的にも撮れる。

 お借りしていたライカ Apo-Macro-Elmarit-R 100mm f2.8 だとぼんやりとソフトフォーカスが掛かったようになるようで写真的には面白いのですが,偶然性が高いような気がします。
千日紅(センニチコウ)
薔薇の花

 Carl Zeiss のレンズは画面が明るく見える特性があるような気がします。明るく,メリハリのあるレンズがオリンパスの色の再現性にマッチしているのか,とても抜けがいい感じになる。こういうのがよく言われる空気感なのか?と思ったり。
Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 (AE) で最大絞りで撮影した腕時計の文字盤。
保育園で貰ったマツボックリのクリスマスツリー。

[四角写真倶楽部] [*マクロ村*] [CONTAX] [photo people*] [*フォーサーズ倶楽部*] [フォーサーズ銘玉同盟]

Tags:

コメント

このブログの人気の投稿

ベジタリアンを軽んじたらアカン

何故MSはOffice Document Imaging を捨てたのか、、、

2才5ヶ月の息子の絵が上手すぎる!

インド料理の食べ方

url に日本語が含まれている場合の Firefox と IE の挙動の違い。

カリフラワーは旨いな。

Waze を使うと、Google Maps のタイムラインが粗いのが不思議。

モールミラガイ(カードチリ)

六甲アイランドの翠亨園の飲茶バイキング。

神戸で食べられるビリヤニ